2008年05月21日

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸とコンドロイチン配合のサプリメント

どのような人が、
ヒアルロン酸コンドロイチンを配合したサプリメントを日常から
服用すべきなのでしょうか。身体の節々に痛みを感じる人や、
膝の屈伸が辛い人はこれらのサプリメントが必要です。このような
関節の悩みを持つ方へのサプリメントには、コラーゲンも配合した
ものなどがあります。

このサプリメントは、
軟骨のクッションを復活させ節々の痛みを解消するものです。
関節の痛みなどに服用するサプリメントに含まれているものとしては、
グルコサミンヒアルロン酸コンドロイチンと共に配合されます。
グルコサミンは、カニやエビなどの甲殻類の外殻を形成するキチンの
構成糖として存在しています。

サプリメントの形は
様々で、多いものとしては錠剤タイプのサプリメントでしょう。
サプリメントの中には、カプセル状態のものもあります。
年齢を重ねる毎に、ヒアルロン酸の体内含有量は初めから持っていた
量より少なくなるのです。

自然の食材から
コンドロイチンヒアルロン酸を取り入れようとするなら、
魚の目やフカヒレ、豚の皮などを食べなければなりません。
これらは全て、日常的に食べることが困難な食材揃いです。
ヒアルロン酸コンドロイチンを含むサプリメントはますます
注目される理由のひとつです。
posted by サプリメントアドバイザー at 14:58 | TrackBack(0) | ヒアルロン酸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸とコンドロイチンとは

健康増進効果や
美容効果があるサプリメントに配合されている成分として
聞くものに、コンドロイチンヒアルロン酸があります。

ヒアルロン酸
とつながりの深いコンドロイチンはムコ多糖類の
一種です。加熱されるとゲル化する性質を持つ食物繊維の仲間でも
あります。

サプリメント
に用いられるコンドロイチンは、ヒアルロン酸
原料としています。コンドロイチンは動植物の体内に広く存在し、
主として骨を覆う軟骨などに存在します。

人体では、
脳、皮膚、角膜、血管にコンドロイチンがあります。
骨や靱帯に対しても重要な役割を持っています。ヒアルロン酸
身体の様々な部分で必要とされており、コンドロイチン同様あらゆる
部分にあります。

粘性と
保水力が高いヒアルロン酸は体内で保水の必要な部分にあり、
間接、皮膚、目の奥の部分などに多く見つけ出されます。
年齢を重ねるとヒアルロン酸コンドロイチンの体内量が減少し、
身体は保水力を失っていきます。

例えば皮膚などは、
40代後半をターニングポイントとして減っていく
ようです。ヒアルロン酸コンドロイチンは作用し合うことにより、
ヒアルロン酸の保水力が増強されていきます。

健康補助食品などで注目され、今後もサプリメントは増えて
いくでしょう。
posted by サプリメントアドバイザー at 14:15 | TrackBack(0) | ヒアルロン酸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。